« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.28

我々は人々に影響を与えている

インターネット「弱者」必勝の法則
                  -我々は人々に影響を与えている

「我々は出会った人全てに影響を受けている。」
昨日参加した「感動力」平野秀典先生のセミナーでの言葉です。

ということは・・・・
「我々は出会った人に影響を与えている」ということではないでしょうか?

うーん、そうだったんだ。。確かに自分では自分の事解らないですものね。知
らず知らずのうちに影響を与えている。

ちょっと待て。「いい影響」「悪い影響」両方ともという事ですよね?
「いい影響」のがいいに決まっていますね。

*ここ、ポイントですよ。意識するときっと「いい影響」だけになるのではな
いでしょうか?これ皆がやるとしたら・・・・おおー、凄い世の中になりそう
です。


さて、本題です。
●これをWEBサイトで考えると・・・

「我々のWEBサイトは訪問者に影響を与えている。」

ということにならないでしょうか?

・・・
・・・

●早速見直す事にしますです。

現在私は自分のサイトを含め、約20のWEBサイトを運営中です。
9月は「見直し」月間にすることに今決めました。

*新規も含めご案内させて頂きます。

▼平野秀典先生の「感動力」 ぜひお読み下さい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777100618/hyperit-22


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■2.お客様支援で気がついた事

1週空いてしまいました。

先週末はフォトリーディングのセミナーに参加いたしました。実は昨年の6月
に受講して、これで3回目だったりします。

これだけの回数同じセミナーを受講したのは久々かも知れません。
参加する度に「気づき」のある秀逸なセミナーです。

この1年1ヶ月30冊~50冊のペースで「処理」し続けています。おかげで本だら
けとなり、毎週図書館に行き、先日初めて大型の書棚を買いました。

*落ち着いて考えると、もの凄いインプットの量ですね。
もっとアウトプットしないといけませんね。(反省)

●実は開始3時間前まで参加するのを迷っていました。膨大な仕事に追われて
いたのです。しかし今回は「時間」に関係する気づきを得る事を目標に参加す
る事にしたのでした。

●したらいきなり来ました!

「決めた時間の中で成果を出す。」

うーん、我ながら素晴らしい。(自画自賛)

さっそく時間管理の本(未読本の中に2冊ありました。)を読み、今週から日
単位の行動管理・時間管理を始めました。

*すでに大きな無駄を発見。まずは「気づき」をはじめましょう。

ありがとうございます。寺下先生!

▼寺下先生のサイト右脳開発.com
http://www.uno-kaihatsu.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.26

人の心に残る「真の花」(急章)

■1.1人起業徒然日記-人の心に残る「真の花」(急章)

-あなたが強烈に心に残っている事の一つを思い出してみましょう。-
前回の続きです。

「                                」

今回はそれを与える方法について考えてみます。
「えー、できるの?」

私も最初そう思っていたのですが、最近はできるのではないかと思っています。
(すいません、今ひとつ弱いですね。)

実は既にあなたは与えているのです。自分で気がついていないだけなのですね。
「え?」

例えば、
・お子さんの振る舞いで「感動」したことはないですか?
・会議での真摯な姿に「感動」したことはないですか?


感動・共感のポイントは人によって違いますが、共通項があるのではないかと
思います。
・自分も同じまたは近い立場である。
・同じ経験をもっている。
・困難を乗り越え実現できた。
・・・・
・・・・

自分、または近い存在に合わせて見ているという事はないでしょうか?その部
分が共感を得るポイントなのではないかと思います。

例えば、映画「ロッキー」の場合・・
・主人公ロッキーは、どうしようもない奴だった。
・貧乏だった。
・試合でも目標は最終まで立っていることだった。
そして・・やり遂げた。・・・この瞬間ヒーローが誕生したのです。
だからこそシリーズ化し、ロッキー5まであるのです。
●個人的に「ロッキー2」が一番好きです。失礼しました。

これは「映画」の物語だけではありません。あなたがアプローチするお客様へ
の言葉でも同様なのです。
・誰に、どのように、どんな言葉で伝えますか?

25日リロクラブ主催の平野秀典先生のセミナー「劇場化ビジネス入門」に参加
しました。セミナーの中でもこの点に触れていました。

■しかめっ面から笑顔に変えたら様々な幸せが訪れた・・・
我々は出会った人全ての人から影響を受けています。と、いうことは我々も影
響を与えているということになります。そう考えると・・いい影響を与えた方
がいいでと思いませんか?


平野秀典先生の最新作をぜひお読み下さい。
▼感動力 平野秀典先生
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777100618/hyperit-22


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651

さて、1社で起業した私です。
ちょっと無謀でしたね。WEBサイトの一時金は入って来たものの、月の売り上
げの確定金額はなんと3万5千円しかなかったのです。

うーん、いきなり危険・・

なぜユーザ1社だけで「起業」ができたのかというと「資金」があったからで
す。必死に貯めたわけではないのですが、リストラ食らった時の退職金とか、
ギャンブルでの勝ち金だったりし、200万くらいあったわけです。

なので、資金はやはり重要です。
正直12月までは毎月赤字でしたので、減る一方でした。

9月25日に「銀行」に行き前の給与口座に間違って振り込まれていないか確認
したものです。(実話)あったりまえですがありませんでした。

★この時「顧客獲得」の重要性には実は気がついていませんでした。
だから顧客1社で独立してしまったのです。(確かに潜在顧客は5社程ありまし
たが・・・)

その「重要性」に気がつく大きな「きっかけ」が訪れたのです。
それは・・・・

つづく

【今回のポイント】
「顧客獲得の重要性」に気がつかなかったら、恐らく半年も持たなかったので
はないかと思います。

・あなたを必要としている人は必ずいます。
・あなたは「何で」人の役に立つのでしょうか?
・あなたは「誰の」役に立ちたいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

感動する心を信じて

ご覧になった方もいるでしょうか?
「プロジェクトX 特別展」が後楽園プリズムホールで開催中です。

戦後の日本を創って来た様々な熱い情熱に支えられたプロジェクトを紹介
されています。

「全ての開発は感動から始まる。感動する心を信じて打ち込め!」
富士通がIBMコンピュータの速度を抜きました。
日本のコンピュータの父と言われる池田氏の言葉です。

こんな言葉で満載で、私の「今日の一言」ノートは一杯になりました。

「思いは叶う。努力する人間を運命は裏切らない。
逆境でも必ず道は開ける、日本よ元気になれ!」

今井彰プロデューサー

「最後までやり遂げる尊さに毎回感動して涙して原稿を読んでいます。」
田口トモロウ(語り手)

25日までです。皆さん、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.16

インターネット「弱者」必勝の法則-この世で一番偉大な力「選択」

1.インターネット「弱者」必勝の法則-この世で一番偉大な力

タイトルにドキッ!とされた方いますでしょうか?
申し訳ありません。

先日佐藤富雄先生の「超人手帳」を読みました。
何故購入したかというと・・

この世で一番偉大な力「選択する力」とは?
と書いてあったのと、見出しから読んだところが、「おっ!」と思ったから
です。

人とかモノのせいにしてしまうことってないでしょうか?
現在の我々の現状は過去の選択の結果なんです。誰のせいでもありません、
良かろうが悪かろうが、「自分の選択」の結果なんですね。
人生は選択の連続です。我々は常に選択して生きています。

これからの未来は、今この場でしている選択が創って行く事になるわけです。
そうです、今我々が取っている行動「選択」の結果なのです。

人間が持つこの世で一番偉大な力とは・・
「良い選択をする」という力です。

ご一読下さい。

超人手帳 佐藤富雄先生


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■4.アフィリエイトスタートアップ講座と
                    アフィリエイトテンプレート

アレンジネットの松栄さんの協力を得て、アフィリエイトスタートアップ講
座と、アフィリエイトサイト構築を劇的に速くするテンプレート「アフィプ
レート」の提供を開始しました。

ぜひご覧下さい。

アフィリエイトスタートアップ講座


アフィリエイトテンプレート-アフィプレート

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.08.14

■起業・独立6ヶ月で月収を2倍以上にする方法-人の心に残る「真の花」(破章)

1人起業徒然日記-人の心に残る「真の花」(破章)

-あなたが強烈に心に残っている事の一つを思い出してみましょう。-
前回の続きです。

「                                」

今回はその理由を考えてみます。何故、それが印象に残っているのでしょう
か?

感動・共感のポイントは人によって違いますが、共通項があるのではないかと
思います。
・自分も同じまたは近い立場である。
・同じ経験をもっている。
・困難を乗り越え実現できた。
・・・・
・・・・

自分、または近い存在に合わせて見ているという事はないでしょうか?その部
分が共感を得るポイントなのではないかと思います。

例えば、映画「ロッキー」の場合・・
・主人公ロッキーは、どうしようもない奴だった。
・貧乏だった。
・試合でも目標は最終まで立っていることだった。
そして・・やり遂げた。・・・この瞬間ヒーローが誕生したのです。

これは「映画」の物語だけではありません。あなたがアプローチするお客様へ
の言葉でも同様なのです。
・誰に、どのように、どんな言葉で伝えますか?

先日参加した平野秀典先生のセミナー「感動は設計できる」でもこの点に触れ
ていました。感動は与えれれるものではなく、与えるものなのです。しかも偶
然ではなく、作り出せるものなのです。非常に秀逸なセミナーでした。

平野秀典先生の著作をぜひお読み下さい。最近読んだ本の中ではピカイチです。
▼儲けを生み出す表現力の魔法 平野秀典先生
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761261528/hyperit-22

次章「急章」に続きます。お楽しみに・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651


アマゾンで神田昌典先生の著作を一気読みした私です。神田先生の著作は私に
とっては非常に素晴らしいものでした。

▼非常識な成功法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511304/hyperit-22
この中で紹介されていたフォトリーディングに興味を持ち、

▼あなたもいままでの10倍速く本が読める
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511193/hyperit-22を読んだのですが、正直この本だけで実践するのは無理と判断したのと起業準
備の為の最大の投資は自己投資と決めていたので、フォトリーディング集中講
座を受講しました。

単なる速読の講座ではありませんでした。意識レベルが非常に高い方達に多く
出会えました。自分の将来の「夢・目標」を意識する機会が多々ありました。

お知り合いになった社長さんよりWEBサイト構築の仕事まで頂戴しました。
「起業」する大きなきっかけと、私の決意を固める事ができました。


つづく

【今回のポイント】
まさか「速読」講座が大きな「起業」の大きなきっかけになるとは思ってもい
ませんでした。

ここから解る事は、「何がきっかけになるかは解らない・・」ということです。

私の知人の起業家の事業のきっかけは、
「会社からの難易度の高い資格取得の指示。」でした。しかも当初猛勉強した
にも関わらず、合格できなかったからです。すんなり合格していたらこのきっ
かけには気がつかなかったでしょう。

どんなことも「きっかけ」に繋がるはずです。アンテナを研ぎ澄ましましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

人の心に残る「真の花」(序章)

感動起業メルマガ-第7号です。


■1.1人起業徒然日記-人の心に残る「真の花」(序章)

-あなたが強烈に心に残っている事の一つを思い出してみましょう。-

なぜ?それはあなたのお客様を獲得する重要なポイントだからです。

仕事をお願いするとき、(特に初めては・・)非常に印象が強く残っていな
い限り依頼の幸せな電話は掛かって来ません。

もちろん、紹介の電話も来ません。

先日参加した元ドクターシーラボ社長池本氏セミナーでも、氏ののリストラ
から3年で上場企業社長になったきっかけもそうなんですね。
ドクターシーラボのオーナーからの「一本の電話」だったりします。

これは池本氏がオーナーの心に「強烈に印象に」残ったから他なりません。

これは全ての人にあてはまる事だと思います。「印象に残る」ポイントは人に
よって違うものの、共通項があったりします。

その共通項とは??? 次回配信をお待ち下さい。


それまでにドラマのワンシーンを思い出して見ましょう。
私が好きな映画で恐縮ですが・・

「ロッキー」
初めて観たのはもう20年以上も前ですが、あのテーマソングと、ラストシーン
は強烈に印象に残っています。
しかもロッキーは負けているんですね。にも関わらず彼は完全に「勝者」でし
た。彼は「絶対に俺は倒れない!」と決意し達成したからです。
「エイドリアーン!」

「ブレイブハート」
スコットランドに実在した英雄「ウイリアム・ウォレス」の物語。
彼が自由と独立を求め闘う事を決意しました。多くの勇者が集まったところに
初めてウォレスが現れます。
「このまま闘うことをしなければ何事もなく死ねるかもしれない。しかし拘束
され、自由を奪われたままで生きているのといえるのか?
同士よ!ともに「自由」を勝ち取る為に闘おう!フリーダム!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651J社はITベンチャーでした。これからの商品をやっていくところと、番頭役の
方が非常に有能な方だったのでこういう方の下で勉強することも悪くないと
思って入社することにしました。

しかし、殆ど売り上げはないのに人ばかりいるものですから、当然毎月経費
ばかり嵩みます。「こんなんで大丈夫なのかな・・・」と思っていたら・・

衝撃的な一言が全体会議で・・・・
「このままだと後2ヶ月で・・」
(僅か入社1ヶ月半での出来事でした。)

「じょ、冗談でしょ?でも、確かにこのままじゃなあ。」

なので自分ではじめる事に「完全決意」したのでした。しかし何から手を付
けたらいいか解りません。

その時に2002年12月に子供と行った本屋で手に取った「ピンクの本」
を思い出しました。
リストラくらって転職活動中に暇だったものですから、本を読む事を「習慣」
にしていたのでした。

本屋で手に取った「ピンクの本」・・それは・・
▼神田昌典先生の「あなたの会社が90日で儲かる!」でした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894510928/hyperit-22

再度むさぼるように読んだ私は、当時アマゾンで彼の著書を全て購入し片っ
端から読む事をはじめたのでした。

つづく

【今回のポイント】
小さな会社だからうまくいかない・・・そんな迷信があったりしますが、実
際には「経営者」の能力が低いから・・それだけです。
私も立派な経営者になりたいと思っていますし、その為の勉強を続けていま
す。

ぜひこの本をお読み下さい。
▼「小さな会社儲けのルール」竹田陽一、栢野 克己共著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489451138X/hyperit-22

*何故私が経験した小さな会社が駄目だったのか?その理由が解りました。
目からウロコが200枚は落ちた本だったりします。
起業家、起業志望者は必読です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.行動計画のススメ!-手帳活用

▼行動計画コンテンツを追加しました。
http://www.hyper-ie.net/action/index.html

私も「計画」をたてて実行する事は苦手でした。というかあまり考えず
日々流されていただけだったと思います。

きっちりした「計画」をたてて、実行できていればいいわけですが、そ
んなにうまく行く人ってあまりいないでしょう。

そんな人にオススメなのが「手帳活用」です。
「手帳」はもう一つの「脳」なのです。しかも「手帳」を活用すると、
あなたの「夢・目標」を予定に出来ます。

▼「感動起業家一万人創出PRJ」行動計画
http://www.hyper-ie.net/action/index.html

---------------------------------------------------------
こんな感じで書いてます。よろしければご登録下さい。

▼「起業・独立6ヶ月で月収を2倍以上にする方法」
http://www.hyper-ie.net/mailmag.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.07

■最強のネットワーク共有-インターネット「弱者」必勝の法則

久々の投稿です。忙しい事は、いいこと???

■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則-最強のネットワーク共有

私の妻が今月から仕事を手伝ってくれることになりました。そうなるとデー
タや、プリンターの共有が必要になってきます。

最初は私のDeskTopを開放してアクセスさせるのがいいかなとも思ったのです。
そうなると常時電源は入れておかなくてはいけないし、負荷も心配・・
専用のファイルサーバーか・・

と思っていたところ、非常に秀逸なモノを見つけました。

●IOデータのLANDISKです。価格も安価です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013NCJC/hyperit-22
・ファイル共有で心配なセキュリティもバッチリ・・
・使い方もとっても簡単・・・開いているLANポートにそのままLANケーブル
を挿すだけ・・ホントです。たったこれだけで使用可能です。
・DISKの増設や、プリンターの共有も可能・・素晴らしいです。
・バックアップの設定も自動化できます。
・アクセススピードも速いです。通常のDISKと遜色ないです。

久々に・・これは!というものに出会えました。

仕事用のファイルは全てLANDISKにおいて、DESKTOP2台、ノート1台から自由
にアクセスできます。外出の機会も増えましたので、私のメインPCはDESKTOP
からノート(IBM S30)にしました。

私の使っていたPCを妻が使用し、妻がたまに使用していたマシンを緊急用に
することにしました。

10人くらいのファイル共有環境ならLANDISKで十分ではないでしょうか?
セキュリティはログインのID、Passと連動させる仕組みです。
全員>グループ>ユーザ 単位で共有設定ができますので安心です。

▼超オススメ!IOデータ-LANDISK 160GB
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013NCJC/hyperit-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »