« 世紀の瞬間-人生にスタンディング・オベーションを贈る | トップページ | いまだメルマガは強し »

2004.10.03

あなたが人生のヒーローになる時

1人起業徒然日記-あなたが人生のヒーローになる時

もう皆さんはご存知でしょう。

日本が生んだ天才イチローが大リーグでの年間最多ヒット数の記録を80年ぶり
に塗り替えました。

何て素晴らしいのでしょう!私その「世紀の瞬間」をリアルタイムで見ること
が出来ました。

たまたま付けたTVのニュースで
「それではイチロー選手の第2打席が近いので急遽中継します。」

球場全員のスタンディングオベーションでイチローがバッターボックスへ立ち
ます。

2ストライク、2ボールとなった5球目イチローの打った打球はきれいな放物線
を描き内野手の間を抜けて行きました。

センター前ヒット!この瞬間「新しい伝説」が生まれました。

更に全員からの祝福を受けたイチローは光輝いていました。

-----
-----

今月の自分への褒美は映画です。
▼近くのシネコンに「スクールウォーズ-HERO」を見に行きました。
http://www.schoolwars.jp/
(予告編あります)

遥か20年前に山下真治主演で同名のドラマは毎回楽しみでした。
先日プロジェクトXも観た事もあり、今回もワクワクしながら出かけました。

私が一番印象に残ったシーンは、殴ったシーンでも、112対0の屈辱を味わった
高校に勝ったところでもありませんでした。
*少々変わっているかも知れません・・・すいません
-----
体が弱いけどラグビーが大好きな少年はマネージャーとしてラグビー部に残り
ます。フーローと呼ばれていました。

そこに同じ1年の真吾君が入部してきました。
真吾君は体力もあり、有望な選手として入部してきました。

練習で自転車で隣で走りながらフーローがいいます。
フーロー「真吾君は全日本メンバーになれる。」

真吾「そんなの無理だよ。」

フ「無理じゃない!僕には全日本の試合でトライしている君の姿が見えるんだ。
僕は体が弱いから選手にはなれないけど記者になるんだ。そして君の活躍の記
事を僕が書くんだ。そして自慢するんだ。「真吾君は僕の友達なんだ。」
真吾君!僕の夢を叶えてよ。」

でも叶えられる事はありませんでした。フーローは白血病で病に倒れ短い生涯
を終えました。
しかしフーローは最後まで皆を励まし、応援し、影で支えていました。
最後に母親が言います。
「この子は幸せでした。」

------
------

皆それぞれのステージがあると思います。この二人を比べるわけではありませ
ん。しかし「ヒーローになった」ということでは同じだと思うのです。

あなたはどのステージでヒーローになるのでしょうか?


また「○○の力」って強いと思うのです。
あなたもふと掛けられた○○に救われていませんか?

次回○○について取り上げます。お楽しみに・・・

▼プロジェクトX 挑戦者たち Vol.12 ツッパリ生徒と泣き虫先生
http://qrl.jp/?u=122142
▼スクール・ウォーズ―落ちこぼれ軍団の奇跡
http://qrl.jp/?u=122143

▼信は力なり 山口良治(著)
http://qrl.jp/?u=122144

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651
*(注意!)9月24日発行号は飛ばして下さい。

ポイントを整理

・今の自分に疑問・・大きな不満はないがこのままでいいのだろうか?

・動きはじめる・・・転職。小さな会社のあまりの違いに愕然となる。

・失敗の連続・・・・降格・減棒・リストラまで、、、後悔も

・決意・・・・・・・「もう自分ではじめるしかない!」勉強開始!

・顧客を獲得・・・・起業前に獲得できた事で最終的に決断!

・でも毎月赤字・・・そう簡単には行きませんでした。

・大きなきっかけ・・成功報酬型モデル導入、対象顧客の成功!

・紹介が順調に・・・感動起業が回り始め好循環に・・・

す、すいません、纏めるとこれだけでした。

●思うに、一人ではじめて、月収の2倍レベルまでは恐らく思っていたより簡
単にできると思いますよ。

●最初は「週末起業」ではじめようとしていた私です。しかし「週末起業」だ
けでは今のユーザ数には出来なかったでしょう。

「最終的には「自分」が決断できるか。できないか。」

しかも決断は2つだけです。
1・いつまでに誰に、何を提供できる準備をするか。
2・誰を顧客にするか。

・・・・・いかがでしょう・・・・・

★「月収2倍への道」最後は起業決意する大きなきっかけをくれた言葉をあな
たに贈ります。

「いまの社会は、確固たる倫理観と思想を持ってビジネスに取り組む人を大
量に必要としている。それだけ社会の変革が急がれている。
 いったいその変革は誰が起こすのか?答えは明らかである。
 鏡の前にいけば、答えがわかる。
 鏡に映っている人物。
 その人物こそが、社会を変革する原動力なのである。」

▼60分間・企業ダントツ化プロジェクト-神田昌典先生(著)
http://qrl.jp/?u=122155


*次回より新コーナー「起業アイデアフラッシュ」にします。様々な新規事業
のネタを公開!ご期待下さい。(これは私の挑戦だったりします。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.あなたのお客様の見つけ方

*好評提供中です。10月15日までモニター価格適用中です。
ぜひご利用下さい。

起業から前職月収2倍までの小さな成功法則
▼「感動起業であなたも6ヶ月で前職の2倍以上の月収を獲得出来る!」
http://www.hyper-ie.net/kigyo/index.html

私がおぼろげに「起業」を考え始めた4年前の自分に語りかけるように纏めま
した。日本では「起業家」が他の国と比べて少ないそうです。
これは教育がそうなっていないからでしょう。

またやはり「親」の影響は大きいです。ランチェスター経営の勉強会に参加し
ていた時、全員社長なのですが、男性では私以外は全て親が「自営」「起業
家」でした。これにはびっくりしました。

なので、いざ「自分ではじめよう!」と思っても何をやっていいか解りません
でした。

そんな状態から良くここまでこれたと思います。とは言ってもまだ入り口に立
てたくらいですけど・・・

最高益を更新する企業もあれば、名門企業が毎年合併や、倒産していたりしま
す。一人で始める決意をされた方はこれからも増えるでしょう。

これから「起業」する方の為にココロを込めて創りました。
ぜひご覧下さい。

10月15日までは「安価」なモニター価格です。
▼ぜひこの機会をご利用下さい。
http://www.hyper-ie.net/kigyo/index.html

|

« 世紀の瞬間-人生にスタンディング・オベーションを贈る | トップページ | いまだメルマガは強し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40406/1583190

この記事へのトラックバック一覧です: あなたが人生のヒーローになる時:

« 世紀の瞬間-人生にスタンディング・オベーションを贈る | トップページ | いまだメルマガは強し »