« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.23

コミュニケーションの大切さ

■1.1人起業徒然日記-コミュニケーションの大切さ

●ようやく仕事も落ち着いた事もあり、前から見たかった「白い巨塔」のDVD
を借りてきて、毎日1つづつ見ていました。

丁度1年前話題のドラマでしたからご覧になられた方も多いでしょう。

放映時私は後半しか見ていなかったので、単純に
「財前教授(唐沢寿明)は悪い奴で、里見助教授(江口洋介)はいい奴。」
と勝手に思っていたのですが、よくよく見ると・・
「患者の命を救う」という位置からすると二人とも同じでした。

後半医療裁判のシーンなのですが、毎日何人も診察、手術の連続、海外での
出張があった関係で十分なケアが出来ず、また大企業でもありがちな、
「偉い人の言う事は絶対」なので、結果1人の患者をなくす事になります。

「納得できない!」と医療裁判を起こされ、長い戦いの結果患者側が勝訴し
ます。

・・・
・・・
私が思ったのは、
・優れた技術より「正直に向き合って欲しかった。」のではないか?
・里見助教授が重要視していたのはこの点だった。
・人間の性格的な問題だけで、その点をフォローできる体制を引けない
病院側の問題である。
・最終的に財前教授は気がついたようだが、本心は納得出来るものでは
ないだろう。>だから裁判になるわけですが・・・

印象に残ったのはこの言葉です。
「医療に絶対はない。だから医師は悩み続けなければならない。」
「患者と話す事が一番重要です。」

▼もちろん販売もされています。「白い巨塔」DVDシリーズ
http://qrl.jp/?137623


●21日は久々にキャッシュフローゲーム会にも参加しました。8月以降忙しさ
に拍車がかかっていたのでずっと参加出来なかったのでした。

最初参加したのは丁度1年位前・・早いものですね。

今回も(「も」ですよ・・)101,202ともにトップでラットレースから
出ました。

ルールが
「総支出の同額以上の不労所得(キャッシュフロー)を得る」101
「総支出の2倍以上の不労所得(キャッシュフロー)を得る」202
です。

やはり収入の低い、機械工、秘書あたりが狙い目かと・・・
高額所得な「パイロット」「医者」のが出やすいと思うでしょ?
所得が高い分支出も多いのですね。

だから「医者」でラットレース出るといきなり100万ドルだったりします。

この話をTさんにしたら・・・
「通常低収入の人は投資の事を考えませんよね。」とのご回答・・確かに
また、「医者が機械工の暮らしをすれば早期に幸せになれる!」とも・・

▼先日読んだ岡本先生の「会社にお金が残らない本当の話」でも
http://qrl.jp/?140225
収入の1/3で生活せよ!と言ってます。なかなかできませんけどね・・
岡本先生自身年収1500万もあったのに住んでいたのは月家賃3万5千円の公営ア
パートだったそうです。

さて、ゲームのコツは、他の人が引いたカードを如何に自分の物にするか・・
という点に尽きますね。私を「運がいい」と参加メンバーはいいますが、
「交渉力」のたまものです。はい・

でもキャッシュフローゲーム・・・奥が深いです。

昨日は嬉しい話が3つもありました。ご結婚される方や、お相手を見つけられ
た方・・いいものですね。おめでとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.起業アイデアフラッシュ!-まず自分が何の役にたつのか?その1

エキスパート、フランチャイズ・・・この両方とも出来ない場合・・・
つまりこれは私自身の事を言っているわけだったりします。

私は最初こう考えました。
「起業したいという奴は他にもいるはず。アイデアとお金と顧客を共有すれば
比較的楽に出来るだろう。」と思って当時定期的にランチミーティングを行っ
ていたF氏に話ました。

したら・・・・
「いやー、お金ないし・・・」とのご回答・・・
(後から解ったのですが既に自分で事業を開始していたのですね。)

次に元同僚のN氏よりタイミングよくTELが入り飲みにいったら、
「転職したベンチャーがやばいので次考えないと・・」とのご回答・・

「しめた!」と思った私は、「共同経営の話をして同意を得ました。」
次回ミーティングを2週間後にして、あーでもない、こーでもないと考えてい
たわけです。

したら・・・・
「ごめん!以前の勤務先(ここは凄くいい会社です。今でもそう思っていま
す。)に戻る事にした。」

うーーーん・・行き詰ってしまいました。

たどりついたのが・・
「仕方ない。。自分ではじめるしかない。」
そう、私は
「仕方なく、しかも仲間を集められなかったので、【自分ひとり】ではじめた
一人なのでした。」

それでも半年で月収2倍くらいには出来るものです。

次回に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

10分でできるアフィリエイトサイト

■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則-
               10分でできるアフィリエイトサイト構築法
                   
本当なのでしょうか?
「はい、本当です。」

・・・・・
・・・・・

では、10分で作りたい人は続きをお読み下さい。

■1・Livedoorブログを利用する。(無料)
http://blog.livedoor.com/

いろいろ実験してみましたがやはりココがいいようです。ただ利用者が激増
しているようですので、23時から25時の利用は避けた方が無難です。

申込み登録をして、IDを決めて、デザインを決めて、自分のブログを創りまし
ょう・・・・約10分。


はい、これだけです。いい時代になったものです。
僅か10分で自分のホームページが持てるのですから・・・・


私が4年前はじめて自分のHPを作成した時は、
1・「無料でできるホームページ」を買った(これだけで本屋往復30分)
2・該当部分を読んだ(約1時間)
3・ジオシティーズに申し込んだ(15分(当時解りづらかったです。))
4・FrontPage Expressで「無料HP」の中のテンプレートを利用して奮闘し当
時夢中だったSlotの日記ページを作成した。(約5時間)
5・FTPでアップロード(最初は戸惑いました1時間)

・・・
・・・
約7時間です。・・皆これが出来ずに挫折していたわけです。
(多分これでも早いほうです。ちなみに私の奥さんは3倍くらい時間掛けてま
した。)

それが10分ですよ!10分・・・な、なんていい時代なのでしょう・・・


■2・アフィリエイトASPに登録する。
ある程度コンテンツはあった方が確かにいいですが、大抵のASPは大丈夫です。
特にA8ネットは2004年8月現在 自動応答で登録されました。

■3・Blogランキングに登録する

▼Myblog japan
http://www.myblog.jp/

▼人気Blogランキング
http://blog.with2.net/enter.php


*でも結局重要なのはあなたの「言葉」なんですね。
「言葉」=「文章」なんですよ。

今、お客様で作家の方を支援しているのですが、「文章力」に圧倒されます。
内容がいいのはもちろん、次の一文を読ませる「文書力・筆力」
勉強になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■2.お客様支援で気がついた事-ビジネスブログはやっぱり凄い?

お客様のホームページをブログでリニューアルオープンしました。
10日経過した現在でもアクセスはリニューアル前の2.5倍を維持しています。

実際の検証には2ヶ月くらいかかるのでしょうが・・起きた事・・

●初日・・・何も告知をしていないのにアクセス3倍!
●メルマガ告知・・更に3倍!
●翌週・・Alexaの順位がいきなり20000位上昇!僅か1週で・・・
●メルアド登録数、リニューアル前のなんと2.5倍!
●新規商材投下!1万のビデオが2日で100本!(驚愕)

うーーーん・・・・ここまでとは・・・多分構築費用は既に基とってますね。
ここまで3年間で蓄積したものがあったらだからだと思うのですが・・
素晴らしいです。

と、いうことで初めてみませんか?ブログでリニューアル!

▼ビジネスブログ構築サービス開始しました
http://www.hyper-it.jp/WEB/blog.html

*ライバルサイトに打ち勝つチャンス到来です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

真実を語る

■1.1人起業徒然日記-真実を語る

11/13寺下先生の「右脳達人育成講座」に参加しました。
神田昌典先生主催の「顧客獲得実践会」MVP社長でもある出村先生とのジョイ
ントセミナーでした。

「たった3時間で「絵」の達人」に・・・・とのお言葉・・・
正直「うーん」だったのですが・・・

上手、下手ということではなく・・感動は「真実」なのであると実感しました。

しかも短くていいのです。

知ってますか?日本一短い手紙の話を・・
「南極大陸で越冬する事になった隊員に一通の手紙が来ました。奥さんからで
した。紙には一言
『あなた』
この隊員は心底帰りたくなり、また同僚からは非常にうらやましがられたどう
です。」

また野口英世記念館(私は行った事があります。猪苗代湖畔にあります。)に
息子を思う母シカの手紙があります。

お世辞にも上手とは言えない手紙ですが、そこに書いているのは「真実」です、
これが感動を呼ぶ原点なのではないでしょうか?

と、気づきました。

「絵」の後は「チラシ」でした。ここでも「相手を思う真実の重要性」、
「書き手が見える紹介文」まさに、目からウロコ・・

よく言われる事ですが、既に我々は持っているし、知っているのです。その使
い方を理解すればいいだけ・・

ようやく最近解った気がしました。

▼出村先生の著書「儲かる手書きチラシ作成術」
http://qrl.jp/?132951

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.起業アイデアフラッシュ!-フランチャイズ

「起業」を考えた時に、フランチャイズを検討された方も多いと思います。
私も最初は結構真剣に考えていました。

まずはフランチャイズのメリットを考えて見ましょう。
●面倒な部分は「本部」がやってくれる。
●必要な指導もしてくれる。
●ブランドがある
・・
・・
素晴らしいですね。

リクルートから出ている「アントレ」にはフランチャイズ募集の広告が満載だ
ったりします。

しかし、デメリットは?
●オリジナリティを出すのが難しい。
●基本的に本部の意向に従わなければならない。
●手間賃として結構いい金額がロイヤリティとして持っていかれる。
●一番重要な「集客」部分は加盟店任せとなっている。
・・
・・

結果最初はうまく行っても、その後・・・という話聞きますよね。
しかも最初結構いい金額を加盟金として納めなくてはなりません。

うまくいかない人は、傾向があるようです。
●まるっきりの素人なのにいきなりはじめる。
●店を作るだけで疲れてしまい、その後が続かない。
●継続・挑戦が出来なくなってくる。
・・
・・

最初はアルバイトを義務付けているところもかなり増えて来ているようです。
もし、あなたがフランチャイズを検討されている場合、夜や休日だけでもいい
のでアルバイトをして、現場の風を感じてみましょう。それから判断でも遅く
はないと思います。


2年ほど前にはなりますが、当時勤務していた「神楽坂」駅近くにあるセブン
イレブンは多分フランチャイズだと思うのですが、面白いお店でした。

●店員のアイデアでその週の「オススメ商品」がある。
●店員は「オススメ商品」のオリジナル帽子をかぶっている。
結構笑えます。
私:「恥ずかしくないですか?」と聞いたら・・・
店員:「でも売れると嬉しいのです。」とにっこり笑って答えました。
はい、購入させて頂きました。

なるほど・・こうやってフランチャイズでもオリジナルが出せるのだと思いま
した。お近くの方(まだやっているかな?)ぜひ覗いて見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

本格的なビジネスブログ時代の到来

お客様のホームページをブログでリニューアルオープンしました。
皆様にも公開いたします。

▼金持ち大家になるホームページ
http://www.1superfp.com/


8日に公開しまだ4日目なのですが凄いアクセス数です。
確かにお客様もメルマガやダイレクトメールを発行しているのも理由だと思う
のですが、それだけではなさそうです。

一人当たりの参照ページ数がかなり伸びて来ています。ブログシステムが生成
するHTMLは軽く、サイト構造そのものもシンプルになるので様々な情報を参照
しやすいのでしょう。
これは、それだけ販売するチャンスが多くなる事を意味します。

■ブログを導入するには以下を目安にお考え下さい。
1・サイトのページ数が20ページ以上である。(将来的にも含む)
2・更新作業を頻繁に行う。(週3日以上)
3・一つのコンテンツを複数のページで表示させたい。そのコンテンツが4種
類以上ある。
4・平均アクセス数を今より劇的に増加させたい。
5・コンテンツを一元管理したい。
6・僅かな知識でホームページを運用したい。

*2つ以上当てはまる方は導入をぜひ検討下さい。

▼ビジネスブログ構築サービス開始しました
http://www.hyper-it.jp/WEB/blog.html

*ライバルサイトに打ち勝つチャンス到来です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

会社にお金が残らない本当の理由

■1.1人起業徒然日記-会社にお金が残らない本当の理由

近所の起業家F氏と1ヶ月に1回程度パワーランチミーティングしています。

元同僚のF氏はMBA保持、TOEIC980点となんかコンサルファームなら年収1500万
級の能力だったりします。
ビジネスセンスも抜群で、独自に立ち上げた2つの事業は両方とも順調に推移
しています。

F氏いわく・・・
「株、不動産よりビジネスのが確実に儲かる。現に私は1年でMBA取得の借金10
00万を返済した。」

うーん・・素晴らしい・・・

私は法人相手、F氏は個人相手と領域が違う事もあり、いつもアツイ討論を交
わしています。はい、非常に勉強になります。

さて、F氏に「売り上げ」「経費」等のお金の話をしたら、開口一番・・
「和田さんは内部留保どのくらい?」と聞かれ、私「うっ」と詰まってしまい
ました。

実は私は「貯金」の習慣がない人なのです。
・・
・・

取引社数、月商は達成したものの時間の余裕は殆どない状況だったりします。
そうです既に妻に手伝ってもらっているにも関わらず限界点に近いわけですね。
しかも成功報酬金額は結構上下します・・・

不思議と売り上げが上がると支出も増え、銀行残高は微増という状態・・・・

F氏より
「最初にいくら残すか決めていないからですよ・・・」

はい、確かに・・・

▼薦められたのが、岡本史郎先生の「会社にお金が残らない本当の理由」
>http://qrl.jp/?140225

さっそく読みました。
・守りの強い会社のが強い
・会社がうまくいくシステムがある
・実力以上の支出をするから残らないだけ
・・
・・

●今一番私に必要だった本かも知れません。
今年度の目標は前倒しで達成出来たので、再度中長期計画を見直す事にします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.起業アイデアフラッシュ!-エキスパート職

「起業」を考えた時に、資格を考える方も多いと思います。
資格講座は大人気だったりします。

ですが、金森先生の「超営業法」によると・・
http://qrl.jp/?138766

・6割の行政書士は年収300万以下である・・
(この中には敢えて「赤字」にしている人もいるでしょうから一概には言えな
いでしょうが・・・)

金森先生もいいます。「バッジで客は集まらない」

・資格取得系の場合「資格」さえあれば「お客」が集まる・・と思っている人
が多いそうです。注意しましょう。

私の知る行政書士の先生も最初はホント苦労されたそうです。
最初サラリーマンをしていらしいのですが、そこである事件に巻き込まれとっ
ても困っていた時に助けてくれた人がいたのです。

その時に先生は・・
「人を助ける仕事をしたい。」と思い行政書士の資格を若干26歳で取得し開業
しましたが最初は集客に苦労されたそうです。

仕方ないので大きな事務所に所属し修行を積みました。丁寧な接客を心がけ、
地域の人達に少しずつ認知されていきました。

最初から「大儲け」できる人も確かに存在します。しかし少しずつ大きくなり
前述の岡本先生の「本」で守りを固める・・・

これが一番確実な方法なのかも知れません・・

●先日のアマゾンマーケットプレイスで感想を頂戴しました。
読者のIさんです。ありがとうございます。

実践された方の結果です。ぜひあなたも参考になさって下さい。

「いつも役に立つメールマガジンをお送りいただきありがとうございます。
この度、アマゾンマーケットプレイスに出品してみました。
意外と簡単でした。」


この結果が・・・

「ところで、アマゾンマーケットプレイスですが意外なものが
高く売れてすでにアカウントが一万円を超えました。
●●で買って高く売ると言う方法があるとは考えつきませんでした。
早速今日久しぶりに休日なので●●に「仕入れ」に言ってきます。」


そして・・・

「アマゾンマーケットプレイスは、実際に売り買いしてみて気持ち的に強いイ
ンパクトがありました。
105円で買ったものが次の日2000円で売れてしまう事もあり、インターネット
を使って、個人の本に対する価値観のギャップを利用して裁定取引やっている
といった感覚です。」


さらに・・

「ところで、アマゾンマーケットプレイスは驚くほど上手くいきまして、アカ
ウントが4万円を超えるようになりました。(喜)」


・・
・・
ま、マジですかIさん・・・・おめでとうございます。わずか1ヶ月ですから素
晴らしいです。

この方法は結構されている方多いのですが、まさにWinWinモデルなのです。

「商売の原則は安く仕入れて、必要な人に高く売る。」ですからね。

今度こっそり秘訣教えて下さい。(苦笑)

●行動をちょっと起こすだけで必ず「変化」が起きます。あなたも早速・・
http://www.hyper-ie.net/sell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

深夜にふと思う・・子供の成長

相変わらず忙しいです。忙しいとは「心を亡くす」と書きますが、7月からの継続した忙しさにまさに心に余裕がない今日この頃です・・・・

そんな中でも、最近子供の成長に目を見張ります。私の息子は軽度の発達障害児でして、3歳までまったく話せませんでした。

2歳のときは呼びかけてもまったく振り向かないので、
「耳が悪いのではないか?」と思い大学病院で検査までしてもらいました。

毎日、毎日心配でした。しかも私が転職ばっかりするものですから妻も心配の種が2個あったようなものです。

昨年独立しなんとか喰えるようになりました。素晴らしいお客様と出会え、当初目標としていた顧客数、月商も前倒しで達成できました。ありがたいことです。

その支えになったのは「妻の協力」と「子供の笑顔」です。保育園に入り、回りに迷惑をいっぱいかけながらも息子は立派に成長しました。

小学校に入学し幸いにも理解ある先生、お友達に恵まれました。今は行事も1人で参加しても大丈夫までになりました。

いつも幸せそうに笑う息子よ・・ありがとう

5月の運動会でクラス代表で「頑張ります宣言」をした息子。名前を呼ばれ元気に「はい!」と答え、「50M競争を頑張って走ります。」と一番はじめに元気に言えました。

それまでの7年間が思い出され私は不覚にも目頭が熱くなりました。これだけで「感動」でした。親ばかですよね。

まだまだ変わった子供です、きっとこれからも一杯迷惑かけていくのでしょう。

でもいつまでもその「笑顔」を忘れないで欲しい。
君は私の「宝物」なのだから・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

早期で収益を得るアフィリエイト

■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則
                   -早期で収益を得るアフィリエイト

まずはオススメ本のご紹介。私の2つ目のオススメはコレ!
▼アフィリエイト徹底活用塾
http://qrl.jp/?137736

・豊富な事例あり。
・どんなサイトを作ればいいかが解る。
・どんな運営をすればいいかが解る。


*高額ノウハウもかなり出ています。確かに「なるほど!」と思わせるもので
はありますが、最初は前回紹介の本と今回紹介の本で十分でしょう。

さて、今回は・・・
【短期間に成功したい方はぜひこの方法を試されて下さい】

1・「これは!」と思う商材を購入し自分で徹底的に活用する。

2・取り扱いを直接依頼し同意を得る。

3・その商材を売り込む為の内容を必死に考える。

4・知人に見せて率直な意見を貰う。

5・研究を怠らない。ネットサーフィンの時間を確保し、「これは!」という
サイトは「何故?」「自分なら・・」の観点で・・

・・
・・

実際やってみると確かに結構大変です。

▼重要▼
自分が購入し、「これは売れるだろう。」と思うものは、良い紹介文が書けま
すし、またその紹介文を見た人があなたが思ったのと同じ事を思うはずなので
す。
インターネットの優位性は希少価値だったりします。
だからまずその希少価値を探しに行くのです。

アフィリエイトは「代行販売」です。バリューコマースや、A8ネット(アフィ
リエイトASP)の会員になることではないのです。

「希少価値」の情報提供者はあなたを待っているかも知れませんよ。

どちらかというとアフィリエイトASPは補助的な位置づけものからスタートし
た方がいいでしょう。

現在まだ研究段階なのですが、次回は「アフィリエイトASP」の活用法につい
て触れてみます。

アフィリエイトの連載は後2回です。お楽しみに・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■2.お客様支援で気がついた事-DAFSってご存知ですか?

ご紹介を受けDAFSに訪問しました。
皆さんDAFSってご存知ですか?

「外国系半導体商社協会」と日本語名称ではとっても硬くみえます。
製造業の要は半導体技術です。

実は外国産半導体は40%程度日本メーカーに採用されているのです。

DAFSの設立は15年前に遡ります。半導体の貿易摩擦が起こり海外製半導体の流
通をスムーズにし、商社、メーカーの支援を行う目的で設立されました。
会員は半導体商社で構成され、教育・経営情報支援・技術情報支援を活動の柱
にされています。

そこから選出されたメンバーで運営されている非営利団体です。

本日事務局長にお会いしたのですが、取り組みの姿勢が素晴らしい。高齢にも
関わらず使命感に燃えたお話に感動してしまいました。

商売の上では競合となる商社同士協力し業界全体の発展に貢献されています。

このような機関はどの業界でも必要なのではないでしょうか?私はソフトウェ
アパッケージ販売の仕事が一番長いのですが、私の記憶をたどる限りこんな団
体はありませんでした。

*こんな仕事もあるんですね。出会いに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »