« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.09.20

心を掴む文章力-ホームページ

ホームページは期待感だけで売れてしまいます。

私のお客様でも大きな成果を出されている方は、全てお客様に大きな期待・信
頼・安心を与える事に成功されています。

著作を出されていらっしゃる方はやはり「信頼」「安心」を与える事に貢献出
来ているわけです。
(やっぱり著者は強いですよ。)

でも期待感を与える事は無名人でも可能です。
「信頼」「安心」は「著名人からの推薦」「お客様の声」でカバーしましょう。

自分が思わず購入してしまったセールスページは保存して研究しましょう。
そこから学ぶ事はたくさんあります。

●ではどうすれば?
ココ2年の研究というか、成功されているお客様のセールスページには大体決
まった法則があります。

・タイトル(SEO効果も考慮しましょう。)
・以下の文を読ませる為のキャッチコピー(誰に読んでもらいたいのか?)
※この2つで7割以上成果が決まると言っても過言ではないでしょう。

以下、製品やサービスによって順番は変わります。
・内容説明
・問題解決提案
・お客様のメリット
・既存顧客の声、著名人の推薦文
・お客様がそれを利用、または購入しなければならない理由
・オファー、保証

そして
・追伸

です。全てあった方がいいですが、広告やメールDM等での反応を見ながら変え
て行く事も必要でしょう。

今回は大事なキャッチコピーの本を紹介します。
▼「書く」マーケティング 堀内伸浩(著)
http://tinyurl.com/9mree


実際大成功されているお客様に聞いたのですが。。
「最低でも1日、できれば3日は時間をかけたい」と、おっしゃっておりました。
僅か1ページのセールスページにですよ。。

そのくらいの気構えでないと駄目ということなのでしょう。
皆さん共に精進しましょう!


■こんな感じで週1回メルマガを発行しています。
ぜひご登録下さい。

▼インターネットの魔力-起業成功・顧客獲得の秘策
http://www.mag2.com/m/0000125227.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

社会がお金を払いたくなるものを売れ


「和田さん、社会がお金を払いたくなるものを売らないとね。」と、
お客様O氏がおっしゃいました。

定期的なブレーンストーミングを月1,2回持っているのですが、いつも
「はっ!」とさせられる事をおっしゃる方です。

新規事業は私も常に「次なにしようかな?」と自問自答した結果、いい方向に
向かいつつあります。ただ、必然的に新たなお客様層に向けた活動をしなくて
はならなくなった事もあってその層をお客様に持つO氏に相談した結果が冒頭
のお言葉でした。はい。

ただ言われた事によって更なる可能性が広がりました。
今月より準備を開始し、年明け早々には新サービスを立ち上げる決意も出来ま
した。

O氏はこうもおっしゃいました。
「実力あるものは世の中がほっとかないから。。」
口コミだけでお客が集まり、常にキャンセル待ちの英会話教室の例を出されま
した。

●自分の中で「社会がお金を払いたくなる」源泉はどこにあるのかな?
と、また自分に対して質問をしています。

■こんな感じで週1回メルマガを発行しています。
ぜひご登録下さい。

▼インターネットの魔力-起業成功・顧客獲得の秘策
http://www.mag2.com/m/0000125227.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »