2004.08.24

感動する心を信じて

ご覧になった方もいるでしょうか?
「プロジェクトX 特別展」が後楽園プリズムホールで開催中です。

戦後の日本を創って来た様々な熱い情熱に支えられたプロジェクトを紹介
されています。

「全ての開発は感動から始まる。感動する心を信じて打ち込め!」
富士通がIBMコンピュータの速度を抜きました。
日本のコンピュータの父と言われる池田氏の言葉です。

こんな言葉で満載で、私の「今日の一言」ノートは一杯になりました。

「思いは叶う。努力する人間を運命は裏切らない。
逆境でも必ず道は開ける、日本よ元気になれ!」

今井彰プロデューサー

「最後までやり遂げる尊さに毎回感動して涙して原稿を読んでいます。」
田口トモロウ(語り手)

25日までです。皆さん、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.16

インターネット「弱者」必勝の法則-この世で一番偉大な力「選択」

1.インターネット「弱者」必勝の法則-この世で一番偉大な力

タイトルにドキッ!とされた方いますでしょうか?
申し訳ありません。

先日佐藤富雄先生の「超人手帳」を読みました。
何故購入したかというと・・

この世で一番偉大な力「選択する力」とは?
と書いてあったのと、見出しから読んだところが、「おっ!」と思ったから
です。

人とかモノのせいにしてしまうことってないでしょうか?
現在の我々の現状は過去の選択の結果なんです。誰のせいでもありません、
良かろうが悪かろうが、「自分の選択」の結果なんですね。
人生は選択の連続です。我々は常に選択して生きています。

これからの未来は、今この場でしている選択が創って行く事になるわけです。
そうです、今我々が取っている行動「選択」の結果なのです。

人間が持つこの世で一番偉大な力とは・・
「良い選択をする」という力です。

ご一読下さい。

超人手帳 佐藤富雄先生


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■4.アフィリエイトスタートアップ講座と
                    アフィリエイトテンプレート

アレンジネットの松栄さんの協力を得て、アフィリエイトスタートアップ講
座と、アフィリエイトサイト構築を劇的に速くするテンプレート「アフィプ
レート」の提供を開始しました。

ぜひご覧下さい。

アフィリエイトスタートアップ講座


アフィリエイトテンプレート-アフィプレート

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.08.14

■起業・独立6ヶ月で月収を2倍以上にする方法-人の心に残る「真の花」(破章)

1人起業徒然日記-人の心に残る「真の花」(破章)

-あなたが強烈に心に残っている事の一つを思い出してみましょう。-
前回の続きです。

「                                」

今回はその理由を考えてみます。何故、それが印象に残っているのでしょう
か?

感動・共感のポイントは人によって違いますが、共通項があるのではないかと
思います。
・自分も同じまたは近い立場である。
・同じ経験をもっている。
・困難を乗り越え実現できた。
・・・・
・・・・

自分、または近い存在に合わせて見ているという事はないでしょうか?その部
分が共感を得るポイントなのではないかと思います。

例えば、映画「ロッキー」の場合・・
・主人公ロッキーは、どうしようもない奴だった。
・貧乏だった。
・試合でも目標は最終まで立っていることだった。
そして・・やり遂げた。・・・この瞬間ヒーローが誕生したのです。

これは「映画」の物語だけではありません。あなたがアプローチするお客様へ
の言葉でも同様なのです。
・誰に、どのように、どんな言葉で伝えますか?

先日参加した平野秀典先生のセミナー「感動は設計できる」でもこの点に触れ
ていました。感動は与えれれるものではなく、与えるものなのです。しかも偶
然ではなく、作り出せるものなのです。非常に秀逸なセミナーでした。

平野秀典先生の著作をぜひお読み下さい。最近読んだ本の中ではピカイチです。
▼儲けを生み出す表現力の魔法 平野秀典先生
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761261528/hyperit-22

次章「急章」に続きます。お楽しみに・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651


アマゾンで神田昌典先生の著作を一気読みした私です。神田先生の著作は私に
とっては非常に素晴らしいものでした。

▼非常識な成功法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511304/hyperit-22
この中で紹介されていたフォトリーディングに興味を持ち、

▼あなたもいままでの10倍速く本が読める
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511193/hyperit-22を読んだのですが、正直この本だけで実践するのは無理と判断したのと起業準
備の為の最大の投資は自己投資と決めていたので、フォトリーディング集中講
座を受講しました。

単なる速読の講座ではありませんでした。意識レベルが非常に高い方達に多く
出会えました。自分の将来の「夢・目標」を意識する機会が多々ありました。

お知り合いになった社長さんよりWEBサイト構築の仕事まで頂戴しました。
「起業」する大きなきっかけと、私の決意を固める事ができました。


つづく

【今回のポイント】
まさか「速読」講座が大きな「起業」の大きなきっかけになるとは思ってもい
ませんでした。

ここから解る事は、「何がきっかけになるかは解らない・・」ということです。

私の知人の起業家の事業のきっかけは、
「会社からの難易度の高い資格取得の指示。」でした。しかも当初猛勉強した
にも関わらず、合格できなかったからです。すんなり合格していたらこのきっ
かけには気がつかなかったでしょう。

どんなことも「きっかけ」に繋がるはずです。アンテナを研ぎ澄ましましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

人の心に残る「真の花」(序章)

感動起業メルマガ-第7号です。


■1.1人起業徒然日記-人の心に残る「真の花」(序章)

-あなたが強烈に心に残っている事の一つを思い出してみましょう。-

なぜ?それはあなたのお客様を獲得する重要なポイントだからです。

仕事をお願いするとき、(特に初めては・・)非常に印象が強く残っていな
い限り依頼の幸せな電話は掛かって来ません。

もちろん、紹介の電話も来ません。

先日参加した元ドクターシーラボ社長池本氏セミナーでも、氏ののリストラ
から3年で上場企業社長になったきっかけもそうなんですね。
ドクターシーラボのオーナーからの「一本の電話」だったりします。

これは池本氏がオーナーの心に「強烈に印象に」残ったから他なりません。

これは全ての人にあてはまる事だと思います。「印象に残る」ポイントは人に
よって違うものの、共通項があったりします。

その共通項とは??? 次回配信をお待ち下さい。


それまでにドラマのワンシーンを思い出して見ましょう。
私が好きな映画で恐縮ですが・・

「ロッキー」
初めて観たのはもう20年以上も前ですが、あのテーマソングと、ラストシーン
は強烈に印象に残っています。
しかもロッキーは負けているんですね。にも関わらず彼は完全に「勝者」でし
た。彼は「絶対に俺は倒れない!」と決意し達成したからです。
「エイドリアーン!」

「ブレイブハート」
スコットランドに実在した英雄「ウイリアム・ウォレス」の物語。
彼が自由と独立を求め闘う事を決意しました。多くの勇者が集まったところに
初めてウォレスが現れます。
「このまま闘うことをしなければ何事もなく死ねるかもしれない。しかし拘束
され、自由を奪われたままで生きているのといえるのか?
同士よ!ともに「自由」を勝ち取る為に闘おう!フリーダム!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651J社はITベンチャーでした。これからの商品をやっていくところと、番頭役の
方が非常に有能な方だったのでこういう方の下で勉強することも悪くないと
思って入社することにしました。

しかし、殆ど売り上げはないのに人ばかりいるものですから、当然毎月経費
ばかり嵩みます。「こんなんで大丈夫なのかな・・・」と思っていたら・・

衝撃的な一言が全体会議で・・・・
「このままだと後2ヶ月で・・」
(僅か入社1ヶ月半での出来事でした。)

「じょ、冗談でしょ?でも、確かにこのままじゃなあ。」

なので自分ではじめる事に「完全決意」したのでした。しかし何から手を付
けたらいいか解りません。

その時に2002年12月に子供と行った本屋で手に取った「ピンクの本」
を思い出しました。
リストラくらって転職活動中に暇だったものですから、本を読む事を「習慣」
にしていたのでした。

本屋で手に取った「ピンクの本」・・それは・・
▼神田昌典先生の「あなたの会社が90日で儲かる!」でした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894510928/hyperit-22

再度むさぼるように読んだ私は、当時アマゾンで彼の著書を全て購入し片っ
端から読む事をはじめたのでした。

つづく

【今回のポイント】
小さな会社だからうまくいかない・・・そんな迷信があったりしますが、実
際には「経営者」の能力が低いから・・それだけです。
私も立派な経営者になりたいと思っていますし、その為の勉強を続けていま
す。

ぜひこの本をお読み下さい。
▼「小さな会社儲けのルール」竹田陽一、栢野 克己共著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489451138X/hyperit-22

*何故私が経験した小さな会社が駄目だったのか?その理由が解りました。
目からウロコが200枚は落ちた本だったりします。
起業家、起業志望者は必読です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.行動計画のススメ!-手帳活用

▼行動計画コンテンツを追加しました。
http://www.hyper-ie.net/action/index.html

私も「計画」をたてて実行する事は苦手でした。というかあまり考えず
日々流されていただけだったと思います。

きっちりした「計画」をたてて、実行できていればいいわけですが、そ
んなにうまく行く人ってあまりいないでしょう。

そんな人にオススメなのが「手帳活用」です。
「手帳」はもう一つの「脳」なのです。しかも「手帳」を活用すると、
あなたの「夢・目標」を予定に出来ます。

▼「感動起業家一万人創出PRJ」行動計画
http://www.hyper-ie.net/action/index.html

---------------------------------------------------------
こんな感じで書いてます。よろしければご登録下さい。

▼「起業・独立6ヶ月で月収を2倍以上にする方法」
http://www.hyper-ie.net/mailmag.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.07

■最強のネットワーク共有-インターネット「弱者」必勝の法則

久々の投稿です。忙しい事は、いいこと???

■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則-最強のネットワーク共有

私の妻が今月から仕事を手伝ってくれることになりました。そうなるとデー
タや、プリンターの共有が必要になってきます。

最初は私のDeskTopを開放してアクセスさせるのがいいかなとも思ったのです。
そうなると常時電源は入れておかなくてはいけないし、負荷も心配・・
専用のファイルサーバーか・・

と思っていたところ、非常に秀逸なモノを見つけました。

●IOデータのLANDISKです。価格も安価です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013NCJC/hyperit-22
・ファイル共有で心配なセキュリティもバッチリ・・
・使い方もとっても簡単・・・開いているLANポートにそのままLANケーブル
を挿すだけ・・ホントです。たったこれだけで使用可能です。
・DISKの増設や、プリンターの共有も可能・・素晴らしいです。
・バックアップの設定も自動化できます。
・アクセススピードも速いです。通常のDISKと遜色ないです。

久々に・・これは!というものに出会えました。

仕事用のファイルは全てLANDISKにおいて、DESKTOP2台、ノート1台から自由
にアクセスできます。外出の機会も増えましたので、私のメインPCはDESKTOP
からノート(IBM S30)にしました。

私の使っていたPCを妻が使用し、妻がたまに使用していたマシンを緊急用に
することにしました。

10人くらいのファイル共有環境ならLANDISKで十分ではないでしょうか?
セキュリティはログインのID、Passと連動させる仕組みです。
全員>グループ>ユーザ 単位で共有設定ができますので安心です。

▼超オススメ!IOデータ-LANDISK 160GB
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013NCJC/hyperit-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.31

驚異のダイレクトメール

■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則-驚異のダイレクトメール

ダイレクトメールの驚異について考えてみましょう。
(前週にダイレクトメールの反響が良かったのでもう1週いってみます!)

さて、ダイレクトメールですが必須なのが・・・
●「解除方法」だったりします。

心理として解除は「嫌」だという意識が働きますが、どーせその人はあなたの
お客さんにはならない人ですから、ご縁がないと思ってあきらめましょう。

1通送るのにもあなたのコンピューターや、サーバーの資源を使います。コス
トには現れませんが、時間はかかるのは事実でしょう。流石に1000件送付しよ
うとすると結構時間は掛かります。

あなたも「解除」したはずなのに「これは特別な情報ですから」って貰った事
ないですか?こういうのが「嫌」だから解除したのに・・・?って感じですよ
ね。あなたはそうならないように注意しましょうね。

メールアドレス管理も増えてくると大変ですが、1万件までならExcle(または
表計算ソフト)で十分です。せいぜいAccessってとこでしょう。非常に安価に
できます。変な業者に騙されて高額なソフトパッケージ導入や、開発なんてし
ないで下さいね。そんなお金があるのなら「広告」に回しましょう。

開発業者は開発を行う事で収益を得ています。もしこれ見ている方で今開発を
検討している方がいらっしゃるとしたら、ぜひこの問いかけをしてみてくださ
い。
「開発は原価でやって欲しい。その代わりその後の利益の一部をずっと払うか
ら・・」多分首を縦には振らないと思います。

すいません、随分話がずれました。

さらにダイレクトメールに必要なのは・・
●「許可」と「魅力的なオファー」です。

先日も、とあるダイレクトメールにやられてしまいました。その方の出版記念
講演にいって感銘を受けたのがそもそもの原因なのですが・・
(今思うとこの時点でしくまれていたんでしょうね。)

非常に魅力的なオファーが来ました。セミナーが例えつまらなくても、提供さ
れるオマケ(この場合教材とASPサービスでした)だけでも十分・・・・

しかし申し込み後落ち着いて考えてみるとASPはそんなに私のニーズは高くな
い・・教材は評判どおりそこそこ良かったけれど、なくちゃ困るというもので
もない・・・


素晴らしいセミナーでしたが・・後で気持ちよく「やられた・・・」と思って
しまったわけです。このくらい準備周到でないといけないわけですね。
勉強になりました。


【 今回の一言 】
ダイレクトメールの段階で強力なメリットと感動が必要だということです。

▼こんな感じで週1回書いています。よろしければご登録下さい。
http://www.hyper-it.jp/mailmag.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.29

リスクを犯さず儲ける方法

感動起業メルマガ6号です。ではいきます!

■1.1人起業徒然日記-リスクを犯さず儲ける方法

リスクをあまり犯さずに比較的短期間にサラリーマン以上の収益を上げ
るには・・・・これを今回は考えてみましょう。

商売の原則は、
「あなたが仕入れた商品を仕入れた以上の価格で販売する。」

ということになります。巷に流れる「オークションで月100万儲ける!」とか
「アマゾンで月30万儲ける!」とかノウハウがあったりしますが、要は「売れ
そうな」商品を安く仕入れて、高く販売すればいいのです。

単純に「高く」するだけでは「比べられて」しまうので、その商品にしかな
いものを付加価値としてつければ「高く」できるわけですね。

が、その付加価値も「産み」の苦しみがあります。もちろん時間も掛かりま
す。最初は中々思いどうりのものは作れなかったりします。

ただこの場合も例え失敗しても失うのはあなたの掛けた時間だけですのでリス
クは低いですね。

そこで、一番手っ取り早いのが、あなた自身を売り物にしてしまう方法です。
これならまず商品そのものがいらないですから仕入れが発生しません。なので
粗利100%です。

コンサルタントはこの形態ですね。しかも資格を必要としていませんので、名
刺を作れば誰でもコンサルタントになれるわけです。

ただし、問題は「あなたのお客さん」をどう掴めばいいのか????
これが肝ですよね。

今最終調整段階に入っている、
「感動起業で「あなたも」6ヶ月で前職の2倍以上の月収を獲得できる!」
は、あなたの顧客獲得の参考になるエッセンスが満載されています。

8月中旬にはお届けいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651

外資系から日本企業に戻った私は意気揚々と働いていました。回りの期待も大
きかったのと、比較的パブリシティ戦略はうまく行っていたので問合せもかな
りあったのも後押ししていました。

商品紹介・事例紹介セミナーの集客から見込み化しそして成約に繋げるという
今までやってきた方法はこの会社でも大きな成果が出て来ました。

実際にセミナーをきっかけに2社受注し、その他見込みは金額で2億くらいあり
ました。その状態を9ヶ月で構築出来たので自分ではかなり満足いく結果で、
「さあ!これからだ!」と思っていた矢先・・・・

リストラをくらいました・・・今思うに小さな会社が扱うには荷が重すぎたの
だと思います。初回アプローチから成約まで短くても3ヶ月はかかります。し
かも開発期間・費用もかなりの期間・金額だったりしました。

会社としても苦渋の決断だったのでしょう。そんな簡単に採用はできない素晴
らしい人材ばかりが集まっている会社でもありました。

私も非常に気に入っていたのと、仕事内容も納得できるものだったので、かな
りの精力を注いでいました。だから比較的早く成果が出せそうだったのです
が、花が咲く前に刈られてしまいました・・・

落ち着いて考えればこうなる事は予測できたのでした。認識が甘すぎた・・私
に原因がある・・と落ち着いて考えられるようになるにはかなりの時間が掛か
りました。

ただ、今は感謝しています。「起業しよう!」と思えるようになったのはコレ
のおかげですから・・・・

ただ、この段階ではまったく準備をしていなかったので、家族もいるし失業給
付だけでは「毎月赤字」ですから会社には入る事にしたのでした。

転職活動は凄く苦労しました。私は比較的いい条件で決めて来た人だったので
すが、さすがに6社も経験している人間を特に大手は「面接」すらいきません。
結構面接には自信があるので、そこまでいけば・・・と思っていたのです
が・・

それでも営業職はいいもので、3社内定が出ました。でもね、条件が酷いので
すよ・・・
・基本給20万に成功報酬・・
・基本給25万にノルマ達成金・・粗利2400万やってくれと言われました・・た
いしたことないなあ・・と思っていたら粗利利率15%以下でした。。約2億円の
売上げです。コレができるなら社長やってます!とっくに・・・

失業給付のがましですよ。これじゃ・・・

あーあ・・・とこんな感じで20社は行ったでしょうか?しかし幸いな事に知人
から紹介され、まあ、この条件ならいいか・・という金額を提示されたサラ
リーマン最後の勤め先になる零細企業J社に行ったのでした。

J社はネタの宝庫のようなところでした・・どう表現すればいいか・・
わずか9ヶ月しか在籍しなかったのですが、ある意味社員にとってはとっても
いい会社でした、ただその部分が私は嫌いでしたが・・・・

つづく


【今回のポイント】
自ら「起業」しようと思っても一部の限られた熱情起業家以外はなかなか踏み
出せないものです。まだまだ「起業」は特別な事なのです。私もリストラされ
なければまだこの会社にいたと思います。

ただ思うのですが、「無理」に起業する必要はないと思います。知人にサラ
リーマンしながら講演したり、本を書いている人も増えてきました。
先を見据えやりたい事をやってきた結果だと思います。

「起業」は自己表現の一つです。それが多くの人を幸せにし、それが収益に繋
がるのであればこんないい事はないでしょう。

先日右脳開発.comの寺下先生の「目標設定セミナー」に参加しました。知って
ましたか?中国では死んでからのが重要だそうです。自分が子孫にどう語り継
がれるかが重要なのだそうです。

あなたは墓標になんて書かれたいでしょうか?それを自分のミッションとして
生きる事・・・

5年、10年は直ぐ経ってしまう事は今までの経験から解っています。
あなたは5年後、10年後どうなっていたいですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

抜群のダイレクトメール

■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則-抜群のダイレクトメール

ダイレクトメールの効果について考えてみましょう。

小さな実験の結果、やはり最強なのはダイレクトメールであるという結果にな
りました。うーん・・・という感じですが、結果が結果ですので認めざるを得
ません。

「まぐまぐ」を利用すると比較的短期間に読者は集まります。しかし、その人
達のメールアドレスは解らないのですね。
それを如何に多く「解るようにする。」ここが大きなポイントになります。
それにはあなたのサイトに登録用の窓を設けておけばいいわけですね。

▼例 私のサイトです
http://www.hyper-it.jp

左に「無料メールセミナー 」売れるホームページってどんなページ? を設
置してあります。基本的なポイントのメールセミナーです。

1日の来訪者は約50人です。不思議な事に何もしなくても1日に2個程来ます。
え、少ない・・甘く見てはいけません。1年経過すれば700個にはなります。
しかもまったくお金を掛けていません。

少しお金を掛けて「広告」すれば結構集まります。

この「集めた」人達に対して「サービス」「商材」の案内を直接するばいいわ
けです。メールマガジンで行うよりも「反応率」は劇的に違います。

集中配信する場合ですが結構いいソフトが安価に出ています
▼私はGoGomailを使用しています。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se209895.html

え、メールセミナーが面倒・・・・私は一から作りましたが、あなたがメール
マガジンの作者であればバックナンバーを何個か纏めてリメイクすれば比較的
簡単に出来ます。

現在支援しているお客さまがこの方法で素晴らしい成果を挙げています。
なんと僅か2ヶ月で1500個のメールアドレスを取得し、新規のセミナー集客に
抜群の効果を発揮しています。

メールマガジンでの集客でもそこそこ反応は良かったのですが、ダイレクト
メールの反応率はそれを遥かに凌駕しています。

【 今回の一言 】
★メールアドレスは財産になるということです。皆さんも始めましょう!

▼と、こんな感じで週1回書いています。ぜひご登録下さい
インターネット「弱者」の私でも出来た成功法則

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.23

起業にはいろいろな形がある

■1.1人起業徒然日記-起業には様々な形がある

「起業=会社設立」だと思っている人!
実は2年前の私がそうでした。

こう思ってしまうと・・・
・やっぱり株式だよな?>(「株式会社のつくり方」の本を買う)
・取締役3人か・・・一緒に出来る人を探さないと・・・
・事務所も必要だ・・・

で、儲ける前に膨大なお金が必要になってしまいます。
一般的に設立には資本金以外に、
株式会社 30万
有限会社 15万
合資会社 10万
海外法人 10万
くらいかかります。

しかも赤字決算でも「法人税」は払わなければなりません。
「1円起業」で「有限会社」を作ったものの「法人税」支払いに困っている人
もいます。

税理士の先生も「最近は個人成りが増えてきている。」と言ってました。

でもやっぱり信用が・・・確かに・・そういう話もあるかも知れません。
しかも「法人取引」を社内規定で決めている会社も現にあります。

私は「個人事業」です。しかし取引社数は20社を超えました。殆ど直接取引で
す。最終的には個人の「信用」で取引が成立します。

事務所も借りていません。自宅です。
従業員も私だけです。お客様が増加し私一人では質の高いスピーディーな対応
が困難になったので妻を専従者に8月よりすることにしました。

月の経費を極力抑える事によって、月収2倍は今あなたが思っているよりも簡
単な事かもしれません。

もちろん当初から大きな金額を投資して成功し大きく儲ける人達もいます。
成功者の中には「借金は当たり前。数千万の借金が出来ない人は事業家になる
資格はありません。」と言い切っている人もいます。

ですが、住宅ローンですら必死に毎月返済している人にそんなリスクが犯せま
すか?出来ないですよね?

では、リスクをあまり犯さずに比較的短期間にサラリーマン以上の収益を上げ
るには・・・・

来週をお楽しみに・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.月収2倍への道

まず、悲しいお知らせです。

実はこの連載を当時の友人が楽しみにしていまして、先日久々にランチをした
ら、先週まで書いた会社が先月ついに解散した話を聞きました。(涙)

インターネットバブルの企業の終焉は悲しいものがありますね。
当時IPOを目指して「徹夜」して提案書を作っていたものでした。

さて、気を取り直して・・

▼これは連載モノですので、見逃した方はクリック
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000133651

薄給に懲りた私は比較的高額なオファーがあった外資系会社D社に営業マネー
ジャーとして転職しました。直属の上司はたまたま長期在籍した会社が扱って
いた商品の日本支社のディレクターだったという事と、ウマがあったので良く
一緒に食事をして帰る日々が続きました。

運にも恵まれ、都銀、航空を新規で立て続けに受注した私はチームも持つ事に
なりました。

しかし、この会社は上層部が非常に仲が悪く、派閥争いが常にあるような状態
でした。いろいろ考えはあるのでしょうが良い影響ではないですよね。

また本国の指示に従う事が原則でした。本国では非常に優良な会社でした。し
かもそこの会長はその国ではかなり有名な方でもありました。

しかし日本では同じように行くはずもなく・・まったく売れない営業はつらい
日々をおくっていました。

ピーク時7人いた営業は1人減り、2人減りで3人になりました。業績悪化による
リストラもあって、有能な社員もかなり辞めていきました。

私はマーケティング担当者が退職したのをきっかけに営業と平行して業務を行
うようになりました。月例のイベントの企画・集客・実行、大型イベントの企
画・集客・実行や、積極的な情報発信手法を勉強させて頂きました。
これには感謝しています。現在の私の事業の50%はこれの変形ですので、その
アイデアが出たのも全てこの会社のおかげです。

が、それにも限界が来ました。ネタが尽きた事と担当ユーザーに一通り導入さ
れてしまった関係で私の営業成績は月を追う毎に悪化してきました。また本国
の命令によって効果が出るとは思えないイベントもやらされ、かなり腐っても
いました。

「あー。このままじゃなあ・・・」と思っていた矢先。某転職サイト経由で目
の覚めるメールが来ました。面接に出掛けた私は一回で気に入り、給与も自分
が思っていた以上のものを提示された私は、ほぼ即決でそのITベンチャーに営
業責任者として転職しました。

わずか11ヵ月後・・もっとも過酷な試練が待っているとはこの時はまだ思わな
かったのでした。

つづく


【今回のポイント】
全ての外資系企業がそうだとはいいませんが、大体どこも似たようなもののよ
うです。本国の意見が中心で日本側の意思は通らない・・・とにかく実績を出
して解らせるのが先なのかも知れません。

外資系には2通りの人間がいます。
・英語(外国語)・仕事両方出来る人。
・英語(外国語)しか出来ない人。

英語アレルギーの日本においては「英語」だけで立派な武器になります。私が
在籍した会社には三種以上の言語に精通した人が三人もいました。そのうち二
人は「言語」だけで仕事は出来なかったです。が、重宝されていました。

組織で働く以上自分の意思を通すのはかっこいいですが、妥協しないと「いじ
め」の対象にもなりやすいですから注意してください。

▼こんな感じで書いてます。よろしければご登録下さい。
起業・開業6ヶ月で月収を2倍以上にする方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

WEBストーリー

今回はWEBストーリーです。


■■■1.インターネット「弱者」必勝の法則-WEBストーリー
今回は「WEBストーリー」を考えてみましょう。

あなたのWEBサイトは物語があるでしょうか?

        「WEBストーリー」

*WEB上で展開される物語「ストーリー」の事です。

*あなたのWEBサイトは、
「誰に?」「何を?」提供するのでしょうか?それに従ったストーリーを考え
ているでしょうか?

●初回来訪者には何をして欲しいのでしょうか?
検索エンジン、他のサイトからのリンク、毎日のように初回来訪者はあなたの
サイトを訪れています。何をして欲しいですか?

●2回目以降の来訪者には何をして欲しいのでしょうか?
その前に継続訪問して頂く「仕組み」はありますか?せっかく何らかの「ご
縁」で来訪頂いた方へ無理なく導線をWEBに引ける仕組みです。

*上記も踏まえた「WEBストーリー」・・・
あなたのWEBサイトはどんな「ストーリー」になっているでしょう。一方的な
売りつけの言葉だけではないでしょうか?

*来訪者は「情報」を探しに来ています。決して「買い」には来ていません。
常に客の視点に立つ事が必要です。

*ストーリーは「共感」と「感動」を来訪者に与えます。そこでさり気なく
「足跡」を残してもらえる「仕組み」があればあなたのファンも増加するでし
ょう。

*「私に出来るのでしょうか?」??そう思って「悩む」くらいならその時間
を投入してまずははじめてみましょうよ。

*そして途中で諦めないで下さい。時間が掛かりますがあなたなりの成功法則
は必ず見つかります。失敗者の殆どが「途中で諦めた」人達なのです。

【 今回の問いかけ 】
あなたの「WEBストーリー」どんなストーリーですか?

*私も新たなストーリーを描きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■2.お客様支援で気がついた事

ワクワク右脳開発トレーナー寺下和也先生の「セルフブランディング講座」に
参加しました。一般公開はされていないのに2回の講座ともすぐ満席になって
しまいました。

参加出来た私はそれだけで「運」がいい事になるでしょうか??

さて、今回の拾った言葉達・・
・会社、学校という所属がなくなった時あなたはどのように自分を表現します
か?
・暗い世の中と言われますが、こんなにも多くの前向きな人達がいるなん
て・・
・一番言いたかったのは「人との出会い」なんです。

*私は「金脈は全ての人の中にある!」と思いました。皆さん「自分の金脈」
に気がつきましょう。

▼右脳開発.com
http://www.uno-kaihatsu.com/
*ここにメールセミナーに登録すると優先して講座の案内が来るようです。


▼こんな感じで書いてます。気に入ったら「メルマガ」登録下さい。
http://www.hyper-it.jp/mailmag.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)